樹脂製品・プラスチック部品の画像検査

樹脂製品・プラスチック部品の画像検査

樹脂成型品やプラスチック部品の画像検査には様々な種類があります。

  • 部品の寸法検査
  • 樹脂部品組み立て工程での欠品検査
  • 透明プラスチック容器の黒点・異物検査
  • バリや傷・割れ・へこみの検査
  • 色の検査

多くの場合、大量の部品を検査する必要性がありタクトタイムの調整も重要なファクターになってきます。

当社では樹脂成型部品の形状や種類、搬入ユニットからの流入量なっどに応じて、2軸・3軸・4軸など多軸検査装置を使用した複合的な検査スキームを構築することで検査制度を向上させながらタクトタイムの短縮にも取り組んでおります。

WordPress Lightbox
タイトルとURLをコピーしました