画像認識アルゴリズム エッヂ検出

エッヂ検出

元画像から余分な情報を削除し、輪郭を検出します。閾値を調整することで必要な情報を際立たせることが可能です。

表面が白い対象物を撮影した場合、輪郭部分は色が変調します。

この色の変化を微分することで、輪郭と認識する事が可能です。

縦のラインだけ輪郭を抽出したり、梨地の表面からある一定の変化のみを抽出したりと、変数によって様々な結果を得ることが可能です。

WordPress Lightbox
タイトルとURLをコピーしました