お客様のお役に立てるように
地道に、確実に、技術を積み上げてまいります。

私たちの会社は、マイクロコンピュータを内蔵した応用機器・ エンベデッドシステム(組込型マイコン応用機器)の開発設計会社です。
システム/ソフトウエア/ハードウエア/メカ/ケース 各開発設計のサービス、試作/評価/量産まで、 トータル的なソリューションを実現いたします。
"モノづくり"にこだわり、"買ってよかった"、"使ってよかった" そんな商品を開発していきたいと考えています。

代表取締役社長森田 隆博

outline

設立

1999年12月

資本金

1000万円

役員

[2021年4月1日]
代表取締役   森田隆博
取締役     李 宗憲
取締役     成瀬 将一郎
取締役     井上英明
取締役     細野安幸
執行役員    前田友泰
監査役     夏目勝博

社員数

15名

所在地

〒461-0005
愛知県名古屋市東区東桜1-9-26 IKKOパーク栄ビル3F →Google Mapで確認
TEL: 052-212-9770
FAX: 052-212-9771 9:00 〜17:00

事業内容

画像処理装置の開発設計/製造/販売
エンベデッドシステム開発設計/試作/量産
ハードウエア設計
ファームウエア設計
メカ・ケース設計
FPGA設計
アプリケーションソフト設計

取引金融機関

三菱東京UFJ銀行 鶴舞支店
三井住友銀行 上前津支店
十六銀行 大須支店
岡崎信用金庫 上前津支店

history

1999年 12月

法人登記(資本金1000万)
制御系ソフトウエア/ハードウエアのソリューション事業開始

2000年 12月

名古屋市昭和区福江 企業育成支援施設 名古屋ビジネスインキュベータ nabi/白金に移転
フラッシュROM書き込みサービス開始

2002年 3月

1100万に増資

2004年 11月

1500万に増資

2005年 3月

名古屋市中川区十番町に事務所移転

2006年 5月

2000万に増資
液晶パネル検査装置『Bobcat』システム開発スタート

2007年 1月

名古屋市中区大須に事務所移転

2009年 2月

液晶パネル検査装置『BobCAT』、名古屋市工業技術グランプリ 名古屋市工業技術振興協会長賞

2009年 4月

経済産業省の「2009年元気なモノ作り中小企業300社」に選定
画像処理機能内蔵カメラ『ServalCAT PLUS』構想スタート

2010年 6月

経済産業省の 「戦略的基盤技術高度化支援事業」に採択
※補助金を受けた事業につきましては、こちらのページで紹介されております。
中小企業ビジネス支援サイト J-Net21

2011年 2月

画像処理機能内蔵カメラ『SarvalCAT PLUS 』
名古屋市工業技術グランプリ 名古屋市工業研究所長賞受賞

2011年 3月

愛知のデジタルコンテンツ企業30選定(愛知県)

2012年 4月

経済産業省 中小企業技術革新制度(SBIR)認定企業
新技術・地域資源開発人材活用支援事業認定(ふるさと財団,名古屋市長推薦)

2013年 2月

”中小企業新事業活動促進法” 愛知県”経営革新計画” 承認企業

2013年 5月

愛知県中小企業団体中央会 ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等補助金採択

2014年 2月

経済産業省「新連携計画」に認定されました。

2014年 12月

愛知県ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等補助金採択

2015年 4月

新・画像処理機能内蔵カメラ SC+A 販売開始

2015年 6月

新あいち創造研究開発補助金採択

2016年 1月

IVI実証実験インフラ支援・プログラム採択
画像処理機能内蔵カメラ SC+A]

2016年 10月

エムジーホールディングスのグループ会社となる

2018年2月

名古屋市東区に事務所移転(現所在地)