画像検査を科学する

画像検査のソリューションベンダーです。

i-CT事業部は画像処理・検査技術を応用した、検査、ピッキング、画像認識システムなどのソリューションを提案するソリューションベンダーです。
お客様のご要望に合わせ最適な画像認識や検査の自動化、省人化などに必要な機器の開発・製造から設置後の調整などを経て目標達成のために必要なソリューションを構築しています。

画像認識技術を基にした様々な業界に適応した画像検査システム

鋳造・プレス部品の外観検査。Oリング、各種センサの基板・ハンダなど自動車関連部品に関する画像・外観検査など

ウエハの位置決めや検査。ガラス基板の外観検査。BGAの状態検査やトレイ上の部品検査。各種方向検査など

ハーネス、コネクタピンの欠損、汚れ。基板・電子デバイスのの位置決め。基板端子などの印刷・印字検査。デバイス端子部品のピッキングなど

ボトルなどの汚れ外観検査。パッキン・樹脂塗装品の切れ欠き検査。ラベルの位置ずれ、コネクタの誤配列検査など

錠剤の個数確認。注射器などの印字ズレ、カスレ外観検査。充填物の内容量検査。医薬品などの消費期限、バーコードの印字・位置ずれ外観検査など

精密機械のピッチ外観検査。ネジ、ばねのバリ、切り欠き検査・ピッキング。そのほか食品、民生品などの外観検査・ピッキングなど

画像検査に対する顧客ニーズを追究する独自の開発体制

i-CT事業部がご提案させていただくのは、お客様の求める仕様に合わせたオリジナル設計の製品となります。
既存のパッケージ製品の場合、必要な精度に満たないケースや不要な機能があり性能に無駄があるケースなどがあり、本来検査ユニットを導入して達成したかった結果が出せないといったご相談を数多くいただきます。
i-CT事業部のご提案する画像検査ソリューションは、お客様のご要望に合わせて自社設計で企画・設計・製造いたします。お客様のご要望に応じて必要な検査機能を組み合わせ、ピッキングやデーターログの収集など、後工程も含めた制御を行い、目標達成に向けて最大限の改善・改修を行っていきます。

人間の目を科学する

i-CT事業部がまず目指したのは「人間の目」

そのため、画像認識に最も適した光学カメラを自分たちで作るところからスタートしました。

複雑な構造の人間の目を、科学の力で再現するため、焦点距離や被写体深度、絞りといった機能を突き詰め自社開発商品として製品化する事に成功しています。

徹底的に分析し、再現する。そこから飛躍する。

i-CT事業部は、エンジニアの根源的な好奇心を元に、お客様のためにひた向きに開発を続ける事をお約束しています。

 

WordPress Lightbox
タイトルとURLをコピーしました